スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて。

あっという間に冬ですね なかなかロマンチックです

夏真っ盛りから始まったこのツアーも明日で終わり 本数はそうでもないですが実りある旅でした 間に曲作りを進め、「バンド」というものを見つめ直しました 演るだけでなくたくさんの表現者達を観に行きました



ところで最近僕はあるプレステのゲームをやる機会がありまして

そのゲームのシステムのひとつに『プレイヤーの周囲にいる存在(敵・味方問わず)の視覚を共有できる』というものがあります
まぁ 要するに相手が何を見てるのかわかるってものです


やや大袈裟ですが LIVE中のある瞬間、こういう感覚に近いものを感じるときがあります

音の洪水のなかで 大勢の知らない人達と確かに一つのいきものになったよーな

その瞬間 パァっと視界が広がり どんな大きなハコでも自分の部屋のように狭く感じ 自分から見えてないハズの角度にあるものを感じ 笑いだしてしまう


こんなちっぽけな僕でも世界になれるんだ


多くの人達が語る「そこでしか見られない景色」とはこういう事なんだろうなと
ぼんやり考えてます


そしてまた明日も 僕は皆さんになりたくて
バンド史上 最高の確信と共にステージにあがります


渋谷クアトロにてお待ちしております
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。